ヨガで自分の良かったことを考える

今日は、今年になって初めてのヨガ教室に行ってきました。とても久しぶりだったので、体のところどころが痛くて明日はもっと酷いことになっているときっと思います。

そして、最後の瞑想の時間では3GoodThingsという今日の3つのよかったことをテーマにしてクラスのみんなで発表をしました。この3GoodThingsとはアメリカの心理学者が考えた、今日の3つの良かったことを毎日言葉にすることにより楽しい気分が起こり楽しい出来事が次々と起こってくるというもので、それを時々このヨガの瞑想の時間に取り入れているのです。

ちなみに今日の私の3GoodThingsは

1. 小学校の授業参観で娘が仲良しの友達とじゃれ合い笑い合いとても楽しそうにしている姿をみてとても嬉しくなったこと。

2. そこで校内書初め大会の習字がはりだしてあり、娘の字がとても上手に書いてあったこと。

3. 息子が今まで集めたカードやゲームのソフトを買い取り王国とやらに持っていきたいというので連れていき、そこで初めて自分の持ち物をお金に替えて、にんまりと喜んでいる顔を見てとても笑えてこと。

そのほかには、音楽の生演奏を聞いたり、したことも良い事でした。

Comments are closed.